【2024年版】決済代行サービス7社比較!手数料が安い・おすすめは?

【2024年版】決済代行サービス7社比較!手数料が安い・おすすめは? 決済サービスについて

決済代行サービスとは、クレジットカード決済をはじめ、電子マネー決済やQRコード決済といった複数多種の決済方法を、一括の契約とシステムで導入できるサービスです。

決済代行サービスを提供する決済代行会社が、各決済機関と複数の決算手段を導入したい加盟店(EC事業者・店舗等)の間に立ち、審査や契約手続き、売上入金管理などを代行します。 

決済代行サービスを利用するメリット

決済代行サービスを利用することで、加盟店には「コスト」「手間」を削減できるメリットがあります。決済代行会社を介さず自社で契約する場合、各カード会社や決済手段毎に行う契約のほか、システム開発、売上管理・手数料など、事務処理に大変な手間とコストがかかってしまいます。 

決済代行サービスを利用すれば、導入時の手続きや売上金、入金日などを一元管理できるため、加盟店側の負担を大きく減らすことができるのです。 

決済事務・管理を効率的にしたい方や、複数の決済システムの導入を考えている事業者の方は、決済代行サービスの利用を検討してみてみましょう。

また、 すでに決済代行サービスを導入している方も、決済代行会社を変更することで決済手数料などのコストを安くできる可能性があります。

ぜひ最新の情報をチェックしてみてください。

決済代行会社を利用する場合

決済代行サービスを選ぶポイント 

①決済手数料 

決済手数料は、決済代行サービスを利用する上で毎月発生する費用です。そのため、決済手数料が高いサービスを選んでしまうと、その分加盟店が負担する費用も大きくなってしまいます。固定費とは違い、取引額・件数などに応じて変動するので、想定売上や過去の実績からシミュレーションをして、事前に比較・検討することが大切です。 

できる限り費用を抑えられる決済代行会社を選びましょう。

②初期費用・固定費 

決済手数料だけでなく、初期費用固定費も重要なチェックポイントです。決済端末の導入やオプションサービスの追加などで、初期費用が想定外の出費になってしまう場合もあります。

また、毎月の支出として固定費がかかる決済代行サービスもあります。なるべく導入・運用コストを抑えられるよう、総合的に判断しましょう。 

③利用できる決済手段の種類 

クレジットカード決済やバーコード決済など、日本で利用されている決済手段の種類は多岐にわたります。利用できる決済手段の種類が、自社のニーズに対応しているかチェックしておきましょう。

導入する店舗の業態や顧客層によっても、相性の良い決済方法は異なります。各決済代行会社が取り扱う決済手段やサービス内容が、自社の事業形態や顧客層に合っているかを精査して導入すれば、売上拡大にも繋がります。

④入金までの期間(入金サイト) 

決済代行サービスは、複数各社からの異なる売上入金サイクルを一本化できるのがメリットです。ただ、中には売上が発生してから入金までの期間に30日ほどかかるサービスもあります。仕入れや人件費などの自社の支出に合わせて、資金繰りがしやすい入金サイクルかどうかを確認しておくことが大切です。

おすすめの決済代行サービスをクレカ手数料で比較!

こちらの記事で紹介する決済代行サービスについて、使用可能クレジットカードブランドごとにまとめています。

決済代行サービスのクレカ手数料比較

次の章では各サービスごとの詳細を解説します。ぜひチェックしてみてください。

記事用バナー_導入費用_細

おすすめの決済代行サービス7選! 

おすすめの決済代行サービスを手数料が低いランキング順にまとめています。各社の特徴や対応決済ブランドなどをチェックして、あなたの事業にぴったりの決済代行サービスを見つけてください。

EPARKペイメントサービス 

EPARKペイメントサービスは、圧倒的な低決済手数料が売りの決済代行サービスです。2018年にサービスをスタートし、着々と加盟店数を伸ばしている国内決済代行会社の一つ。

特に医療機関の利用では、2.00%~と格安の手数料で決済サービスを提供しています。店舗数や売上金額次第では、2.00%よりさらに低い決済手数料をご提案することも可能です。初期費用・月額費用や端末料金もかからないので、導入前後のコストを抑えて、手軽にキャッシュレス決済が始められるのがポイントです。 

毎月の明細はWEB上でいつでも確認できます。契約の縛りもなく、サポートが充実しているのも選ばれる理由です。 

機能性やセキュリティ、店舗環境などを考慮し、店舗に合った決済端末が提案可能な点も魅力。クレジットカード決済はもちろん、電子マネー決済にも幅広く対応しているので、病院や歯科をはじめ、実店舗での導入を検討している方にとって、大きな強みになるでしょう。入金サイクルは2パターンあり、都合に合わせた柔軟な対応が可能です。 

クレカ決済手数料:医療 2.00%~ 一般 2.70%~
  ※流通額により更に下がる可能性があります。詳しくはお問い合わせください。
初期費用:無料 
月額費用:無料
入金サイクル:15日サイト~

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/銀聯/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/Edy/nanaco/waon/QuicPay
対応QR決済:PayPay ※契約内容による

JMS 

JMSは、国内大手カード会社のJCB・三菱UFJニコス・UCカードが出資する決済代行会社です。大手ならではの高い信頼と品質に加え、充実したアフターサポートが魅力です。全国各地にグループ拠点を展開しており、加盟店手続きから決済端末の導入までスピーディーに対応してくれます。 

クレジットカード決済・電子マネー決済のほか、QRコード決済にも対応しています。中国系コード決済を含む、複数のコード決済をまとめて取り扱えるので、海外顧客への販売機会も逃しません。各カード会社からの入金時期を揃え、振込明細書を1枚にまとめるサービスも用意されているので、経理処理を効率化したい方はあわせて利用するのがおすすめです。 

クレカ決済手数料:3.24%~
初期費用:無料
 ※VEGA3000Countertopでコード決済を利用する場合は別途バーコードスキャナ費用13,750円(税・送料込)が必要。
月額費用:無料
入金サイクル:5日もしくは15日サイト
 ※5日サイトの場合は早期払い手数料 198円(税込・振込毎)が必要。

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/銀聯/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/Edy/nanaco/waon/QuicPay/ApplePay/Google Pay
対応QR決済:Smart Code/weChat/AliPayd払い/PayPay/R Pay/支付宝

Airペイ 

Airペイは、リクルートグループが運営する決済代行サービスです。キャンペーンにより、初期費用・運用費用0円から始められるのが嬉しいポイント。iPadまたはiPhoneと専用のカードリーダー1台で、主要クレジットカード・電子マネー・QRコード決済・ポイントカード決済などに対応しています。

若年層の顧客を取り込みたい事業者の方には大きなメリットになるでしょう。POSアプリである「エアレジ」と連携でき、売上や在庫管理に役立てることも可能です。 

クレカ決済手数料:3.24%~ 
初期費用:無料
 ※キャンペーン期間中は無料(開催期間は公式サイトにてご確認ください)
月額費用:無料
入金サイクル:5日サイト~

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/銀聯/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/QuicPay/ApplePay
対応QR決済:d払い/PayPay/auPay/Jcoin/weChat/AliPay/銀聯/SmartCode

楽天ペイ 

楽天ペイは、楽天ならではの強力な集客力が魅力の決済代行サービスです。全国1億人の楽天会員が見込み客になるメリットに加え、楽天ポイントを利用した効果的なマーケティング支援サービスも提供しています。

決算手数料は比較的安価な3,24%~3.74%と利用しやすく、楽天銀行であれば翌日に売上入金が可能です。楽天ペイを追加導入したい店舗の方や、自社ECサイトに決済サービスを実装したい事業者など、業種・分野を問わず幅広い人気を集めています。 

クレカ決済手数料:3.24%~
初期費用:10,000円(税別)
 ※キャンペーン達成で無料
月額費用:無料
入金サイクル:楽天銀行を入金口座とした場合翌日振り込みが可能

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/Edy/nanaco/waon/ApplePay/QuicPay
対応QR決済:auPay/R Pay 

STORES

STORES(ストアーズ)では、スマホまたはタブレットの専用アプリと専用のクレジットカード決済端末を利用してキャッシュレス決済が導入できる「STORES 決済」を提供しています。申し込み・審査・利用開始までを最短3営業日~始められる導入スピードの速さが魅力の決済代行サービスです。

クレジットカードはもちろん、電子マネー・WeChat Payでの決済も可能です。自動入金または売上10万円以上なら入金時の振込手数料が無料なのも嬉しいポイント。また、対面決済以外にも「STORES 請求書決済」との連携でECショップでのオンライン決済にも対応。 

クレカ決済手数料:3.24%~ 
初期費用:無料
 ※キャンペーン達成で無料
月額費用:無料
入金サイクル:2日サイト~

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/QuicPay/ApplePay
対応QR決済:PayPay

Square 

Square(スクエア)は、三井住友カードと提携するアメリカの決済代行サービスです。決済だけでなく、業務管理・在庫管理・POSレジ・勤怠管理などを、すべて一つにまとめて管理できるのが便利で、実店舗からオンラインビジネスまで多種多様な加盟店実績があります。

料金体系はシンプルで、事業規模や業種による手数料の違いはありません。

導入にかかる審査が早く、三井住友銀行の口座を持っていれば最短で翌日入金も可能など、スピード感に優れている点も魅力。また、Square独自の超小型端末機はお店のスペースをとらないので、レジ周りをスッキリさせることが出来ます。

クレカ決済手数料:3.25%~ 
初期費用:4,980円(税別)
月額費用:無料
入金サイクル:三井住友銀行の口座を利用した場合翌日サイト~

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER
対応電子マネー:交通系IC/iD/QuicPay

全東信 

全東信は、20年以上の実績と信頼を基に、20万店以上の加盟店数を誇る決済代行サービスです。国内主要のクレジットカード会社と提携しており、飲食・サービス・物販の分野で導入が進んでいます。中国9割シェア「ALIPAY」と「WeChat Pay」の2大QRコード決済サービスの取り扱いを開始し、年々増加する中国人観光客への対応も可能になりました。 

安定した経営基盤を生かした、迅速な入金サイクルも強みです。独自の「全東信早期払いサービス」により、売上の迅速な現金化、資金回転の効率化が実現できます。そのほか、店舗の経理処理に便利な、WEB明細サービスや売り上げチェックシステムも利用できます。 

クレカ決済手数料:お問い合わせ 
初期費用:お問い合わせ
月額費用:無料
入金サイクル:翌日サイト~

対応クレジット:VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER 

メリットに応じた決済サービスを 

業種や事業規模などによって、相性の良い決済サービスは異なります。自社のメリットになるような決済方法に対応しているか、手数料固定費を安く抑えられるかなどを考慮しながら、最適な決済代行サービスを選定してくださいね。 

費用を抑えて決済サービスを選ぶなら!導入コスト無料のEPARKペイメントサービス

記事用バナー_導入費用

クレジットカード決済を導入する際、どの決済代行会社を選ぶかは大きな決断ですよね。
EPARKペイメントサービスは株式会社EPARKフィナンシャルパートナーズが運営する安心の国内決済代行会社です。EPARKペイメントサービスの特徴と、サービスをおすすめする理由を紹介します。

店舗負担手数料が業界最安水準!

業界最安水準のクレジットカード決済手数料で、お客様の利便性を高めつつ、コスト効率を向上させて利益を最大化できます。

初期費用が無料!

導入に際して初期費用は一切かかりません。
スムーズにクレジットカード決済を導入し、初期費用を心配せずにビジネスの成長に集中できます。

様々な決済ブランドが使える!

Visa、Mastercard、JCBなど、国際的なカードブランドをはじめとする多くの決済手段に対応!
幅広い顧客層に向けて売上を拡大するチャンスをつかめます。

豊富な決済端末!

ビジネスニーズに合わせて、さまざまなタイプの決済端末を提供しています。
モバイル端末、最新の非接触仕様、据え置き型など、最適な決済端末を提案可能です。

充実のサポート

EPARKペイメントサービスは、充実したサポート体制を整えています。トラブルが発生した際や疑問点がある場合、迅速かつ丁寧に対応可能です。
安心してクレジットカード決済を導入し、事業を成功に導きましょう。

あなたのビジネスに寄り添うEPARKペイメントサービス

EPARKペイメントサービスは、国内の決済代行会社です。安心感コスト効率、豊富な対応決済ブランド、柔軟な決済端末、そして頼りになるサポートで、クレジットカード決済を導入したい気持ちを後押しします。
あなたのビジネスにEPARKペイメントサービスを取り入れて、成長を加速させましょう。

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。※「UnionPay(銀聯)」は、CHINA UNIONPAY Co.,Ltd. の登録商標です。※「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天Edy株式会社が運営するプリペイド型電子マネーです。※「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。※「QUICPay+TM( クイックペイプラス )」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。
※本記事で紹介している情報は執筆時点のものであり、閲覧時点では変更になっている場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました